採用についてのお知らせ

【社員インタビュー公開!】「挑戦こそが,自らの成長機会」 渡井菜摘

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【社員インタビュー公開!】「挑戦こそが,自らの成長機会」 渡井菜摘

こんにちは!スターティアラボグループ採用チームです。

MtameにはMikiというクレド(行動指針)があり、皆そのクレドに沿った行動を心がけています。また今期より、そのクレドに沿った行動の中で特に素晴らしかったものを表彰する「Miki表彰」が始まりました。

この記事では、そのMiki表彰で表彰されたメンバーに対してインタビューを行い、仕事において大切にしていることや価値観について、聞いていきたいと思います。

今回は11月度、「みらいのために、自分のビジョンを明確にし公言する」部門のノミネートインタビューです。是非、エントリーの際の参考にしてください!

「挑戦こそが自らの成長機会」渡井菜摘

ーーこうして渡井さんとゆっくりお話をするのははじめてですね。今日は渡井さんのことをたくさん知りたいと思いますので、よろしくお願いします。早速ですが、現在どんなお仕事をされているのか簡単にご紹介をお願いします。

現在の役割は、マーケティングオートメーション「BowNow 」のオンラインセールスと、有料のコンサルティングです。後者については実際にコンテンツの制作やお客さんのPDCA管理を行っております。

 

ーー有料案件の支援もされているんですね。ちなみに、入社してから約8ヶ月間経ちますが、これまでどのようなことを経験されてきたんですか?

まず4月からの2ヶ月間はリモートワークだったので、商材やセールスフォースの使い方などの研修をオンラインで受けました。

その後6月から1ヶ月間取り組んだのが、インサイドセールスの業務です。BowNowとCOCOARの2商材でアポイントの獲得に取り組んでおりました。

7月にはマーケティング・オートメーション・コンサルティンググループという部署に配属が決まり、9月末までインサイドセールスをやりつつ、オンラインセールス両方を平行して経験しています。

そして10月からコンサルティンググループの1課に配属され、アシスタントコンサルタントとして実際にコンサルティング業務を任せてもらえるようになりました。

こうして振り返ると、結構あっという間に過ぎていった8ヶ月でした(笑)


ーー入社前は期待や不安など、色々な思いがあったと思います。実際に入社してみて「仕事」や「働く」というものに対してはどのように感じましたか?

入社する前は、「仕事」と聞くと「決められたことや言われたことをこなしていく中で成果を出していく」という印象だったんですが、実際に入社してみると「それ、やってみなよ!」と挑戦させてもらえる環境がありました。

 

ーーとても良い環境!やっぱり主体性を認めてもらえると自分の気持ちとしても前向きになりますよね。

ちなみに今回は「Mikiを見つける視点」を評価されてノミネートされたと思うのですが、渡井さんにとってMikiとはどのような存在ですか?

深いですね~(笑)

私にとってMikiとは、営業成績などの表面的な評価軸とは違って、多角的な視点から人間性を評価する制度だと思っています。

同じグループの同期同士でも、Miki表彰に選ばれるように頑張っていこうという雰囲気があるので、グループの雰囲気も良くしてくれているなと感じています。

 

ーー素晴らしい見解です!ちなみに、私もみんなが投票している内容を頻繁にチェックしているのですが、中でも渡井さんの投稿している内容はMikiの本質をついているなと思っています。こうした視点はいつ頃から身につけられたものなんですか?

きっかけは、入社してからの環境の変化が大きかったかなと思っています。

学生時代は周りと同じことをするのに対して抵抗があったのですが、仕事をするようになってからはチームで協力しながらプロジェクトを進めることが多くなったのと、その中でMikiというクレドが利他的な視点で設計されていることもあり、少しずつ周りのそういった行動に気がつけるようになりました。


ーーそうだったんですね。ちなみに、普段Mikiな行動を見つけるのに心掛けていることがあったらお聞かせください。

はい。心掛けていることは、その人がおこなっている行動のもう一歩先を見るようにしています。

例えば、先輩で毎日DMM英会話に取り組んでいる人がいるのですが、それだけだとただの事実で終わってしまいます。そこで、なぜその人が英会話に挑戦しているのか、どうして毎日継続的に行えるのかなどの”背景”を知ろうとすると、実際にMikiに記されている行動指針に沿っていることが気付けるようになります。

難しいですけどね。(笑)



ーーさすがです!インタビューしながら私も勉強になります。

Mikiな視点を持つきっかけになったきっかけの一つにチームプレーがあったと思うんですが、普段、チームで業務に就いている際に気をつけていることがあればお聞かせ頂けますか?

2つあります。1つは自分がワクワクできるか、もう1つは、その上で目の前のお客様やチームの仲間が喜んでくれるものかどうかです。

もう少し具体的にお話すると、自分ができなかったことができるようになることや、新しいことに挑戦できる機会に対してワクワクします!

 

ーーわかります!やっぱり成長が実感できるのって大切ですよね。

もう少し掘り下げてお聞きしていきたいのですが、渡井さんが入社してから成長したなと実感できるエピソードがあれば教えて下さい。

いっぱいあります!(笑)でも、一番は相手の立場にたって考えられるようになったことだと思います。

お客様との打ち合わせも、相手の立場にたてるようになると、相手の求めていることがわかるようになり、事前準備もはかどり、当日の時間をより有意義なものにできるようになりました。

学生時代は誰かの視点でものごとを考える機会がなかったんですが、ビジネスはお客さんや仲間があってのものなので、そこを意識できるようなったのは自分でも成長できているんじゃないかと感じています。

ただ、まだまだ小手先でこなしてしまっているなと思う部分もあります。私って元々要領がいいところがあって(笑)、今あるスキルで6割ぐらい賄ってしまって、100%を出し切れていないなということも実感しています。

ただ、今後はアシストコンサルタントからメインコンサルタントにステップアップするに向けて、自分で完結できるようになりたいので、もっと責任感を強くもって取り組んで行きたいなと感じています。

その結果、裁量の範囲も少しずつ広げていきたいです

 

ーー新卒とは思えないぐらいしっかりした考えだと思います!そんな渡井さんが、現在挑戦していることについてお話し頂けますか?

今、挑戦していることは2つあります!

1つはセミナー(ウェビナー)の講師です。内容そのものは既存社員が行っていた内容ですが、講師をやってみたいと手を挙げた際に了承を頂いて、挑戦する機会を得ることができました。

2つ目がマネジメントで、インターン生のフォローをさせてもらってます。具体的には、BowNowのフリープランをご利用頂いているお客様へ、今後CS活動を行っていく上での戦略と戦術を一緒に考えています。

 

ーーもうマネジメントにも挑戦されているんですね!

はい。ただ、わかってはいたことですがやっぱりマネジメントは難しいですね。

意思の疎通を行っていくのもそうですし、再現性があるように仕組化していかないといけないので、もっともっと勉強していきたいです。

例えば、私の上長は私がわからなそうにしているのを感じ取って歩み寄ってくれます。同じように、私もインターン生に対して歩み寄っていけるようになりたいです。


ーー後輩に対しても思いやりを持たれていて素晴らしいです。インターン生が卒業して入社するまで半年ぐらいあると思うですが、どんな関係性を築いていきたいですか?

今まで後輩と仲良くなる機会が少なかったんですが、唯一仲良くしている後輩はあまり「先輩・後輩」というガチガチした関係性ではなく、友達に近い関係なんです。だから彼女とも、そういった何でも言い合える関係性を築いていきたいなと思います。


ーーありがとうございます。

次は少し視点を変えた質問です。今取り組んでいるインターン生のマネジメントに加え、今後採用イベントに参加する機会も増えていくのではないかと思われます。その際に学生たちにどのようなことを伝えていきたいですか?

一番は「自分が活躍できる環境かどうか」という視点を持って就職活動をして欲しいなと思います。

就職先を選ぶ際に「安定している企業」や「自分が好きな商材を展開している企業」など、いろんな視点があると思うのですが、就職することはゴールではありません。むしろ就職してからがスタートなので、自分が好きかどうかという視点だけでなく、こういった視点を持って欲しいです。

キャリアも自分が活躍することによって形成されていきますし、活躍できる機会があった方がやりがいも見つけやすいかと思います。

また、MtameにはMikiというクレドがあって営業成績だけでなく、人間性も評価してくれる文化がありますので、選択肢の中に加えてもらえたら嬉しいなと思います。


ーーすごく本質的ですね。最後に、渡井さんが残りの新卒1年目をどのように過ごしたいのかをお聞かせ頂いて、インタビューを締めたいと思います。

先程も少しお話させて頂きましたが、パフォーマンスとしては6割程度にとどまってしまうことが多いので、自分でも100%出し切ったと納得できる経験を重ねたいです。

これは身の上話になってしまうのですが、兄が英語の教師をしておりまして、自分のやりたいことに対してすごく挑戦的なんですね。なので、これから私も兄に負けないぐらいいろんなことに挑戦しつつ、パフォーマンスも100%に近づけていきたいなと思います!

 

ーーものすごく上昇志向ですね!(笑)是非、これからもたくさんのことに挑戦して仕事を楽しんで頂けばと思います。本日はありがとうございました。









✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎✂︎


Mtameでは22卒の新卒採用スタートしています!
CM放送中!マーケティング企業に興味ある22卒募集

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加